アマチュアからプロカメラマンの方へ

お気に入りの一枚、思い出の一枚がデータとして残ったままになっていませんか?
一枚の写心では、台紙をはじめ、プリントされたお写真の様々な飾り方をご提案させていただいております。
特別な一枚を、いつも目の行き届くお部屋にレイアウトすることで、毎日がより色鮮やかに。
すべて国内産の上質な製紙を使用しておりますので、安心のクオリティーです。
台紙・アルバム作成がすべての方のより身近な楽しみになりますように。

近年、デジタルカメラが普及し、写真人口は急増しました。
しかし、その多くの人たちは撮影したものをパソコンやメディアに保存したまま、プリントをしないといいます。

写真を撮るその瞬間、何かを感じ、想いを込めて写したものは、データや画像ではなくその想いをカタチに残してほしいと 私たちは願っています。

押し入れや引き出しの整理をしていると、時折顔をのぞかせる古いアルバムに時の経つのも忘れ、見入ってしまった経験は ありませんか?

時を経て、色褪せた写真を見た時に語りかけてくる懐かしさは自分が歩んできた「自分の証」だからではないでしょうか?

スマートフォンや画面だけでは味わえない。プリント写真ならではの良さがそこにあるのではないでしょうか?
そう感じてタイトルには「一枚の写心」と名付けました。

このサイトでは、皆様の大切な一枚の写真に込めた想いを、写真台紙を通してカタチにするお手伝いをさせて頂きたいと願っています。

そして、より多くの方に写真台紙を知っていただくため、写真台紙の歴史・作り方・使い方等写真台紙に関する様々な情報をご提供します。

竹野株式会社のあゆみ

私たち、竹野株式会社は「プロ仕様写真台紙」の専門メーカーとして70有余年、日本の写真文化と共に歩んできました。
竹野の物作りはお客様との会話から始まります。
見本帳やファイル、アルバム・写真台紙はお客様のニーズに対応できるよう専門のスタッフによる発案からデザインフィニッシュまで企画プロデュースを行います。
また、ブライダルをはじめアルバム、写真台紙、ホルダー等、オリジナル製品の開発も多数手掛けています。

表装材のトップリーダーとして、アポロブランドを中心に、布クロス・織物・ビニールペーパー・レザーペーパー・ 合成皮革に至るまで、数千点にも及ぶ商品を取り扱っています。
その商社機能とメーカー機能を複合的に組み合わせながら、お客様のニーズにマッチした新素材、新製品の開発に取り組んでいます。